【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/31放送分 ビールにウイスキーまで!工場見学が人気の京都のスポットとは?!ヤクルト、実は京都と縁が深い?!そのワケとは?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、「ヤクルト世界大会」2700人集う 京都、優秀販売員を表彰
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181030000057
ヤクルトの社員や販売員の功績をたたえる「ヤクルト世界大会」が、国立京都国際会館で開会、国内外から約2700人が参加。乳酸菌飲料「ヤクルト」ゆかりの地である京都では初開催。
2、関心低下?誘致署名5万6千も寄付12人だけ 京都スタジアム
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181027000042
京都府が亀岡市で建設中の「京都スタジアム」(仮称)の整備運営財源として見込む個人寄付が低迷。6年前に5万6000人の誘致署名が集まった地元の亀岡市民でさえ、寄付者は12人(計67万円)にとどまり、市は関心の低下を危惧。
3、全国初、タクシーが集荷と宅配 京都、人手不足解消狙い
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181027000036
佐川急便と京都府南部で営業するタクシー会社の山城ヤサカ交通は、人と荷物を同じ車両で運ぶ「貨客混載」事業を、京都府笠置町で開始。佐川急便が戸別宅配や集荷作業をタクシーに委ね、人手不足の解消や業務効率化を図る。
4、「お寺に収益」僧侶ら電力小売りに参入 宗派超え会社設立
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20181026000078
寺のネットワークを活用して再生可能エネルギーを普及させると同時に、過疎高齢化や檀信徒離れに悩む寺の活性化を図ろうと、宗派を超えた僧侶らが株式会社「TERA Energy」を設立、来年4月をめどに小売り電力事業に乗り出すことに。
5、バスの運転手が足りない! ダイヤ縮小で住民の足に影響
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181010000047
京都府内を運行する路線バスの運転手が不足し、ダイヤ縮小など市民生活に影響。府内で事業展開するバス会社7社の運転者数は、過去5年間のピーク時から4~85人減少。大型2種免許を取得する人が減少し、厳しい労働環境が敬遠されているのが大きな要因。
6、ビール、ウイスキー工場見学人気 京都・匠の技外国人も注目
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20181008000019
手軽で満足度の高いレジャーとして、乙訓地域では工場見学が高い人気。最新のテクノロジーと伝統を重んじた匠(たくみ)の技が融合した日本のものづくりの現場は外国人からも注目され、観光振興にも一役。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/10/31
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/31放送分 ビールにウイスキーまで!工場見学が人気の京都のスポットとは?!ヤクルト、実は京都と縁が深い?!そのワケとは?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/24放送分 宿泊税に民泊新法でどうなる京都観光のこれから?!動物が落とし物?京都府警に届けられる意外なものとは?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、訪日客「宿泊税払いたくない」 京都、施設側の負担じわり
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20181022000100
京都市が10月1日から導入した宿泊税は、全国で初めて民泊やゲストハウスを含む全ての宿泊施設の利用者を課税対象。施設側が利用者から徴収し、市に納入する制度のため、施設側は利用者の宿泊料金と人数に応じた額を原則、毎月市に納めなければならない。
2、VRで京都タワーからバンジーも 観光、エンタメの導入進む
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181021000123
京都タワーの展望室1階に「VRバンジー」、カップルや家族連れの悲鳴と歓声が響く。ヘッドホンとゴーグル型のVR機器を装着することで、タワー展望室よりさらに高い地上120・9メートルからバンジージャンプする疑似体験が。
3、京都最北端に「恋する灯台」心奪う断崖絶壁の風景と「伝説の竜」
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20181020000074
京都府最北端にある経ケ岬灯台が、日本ロマンチスト協会が認定する本年度の「恋する灯台」に選出。同協会は「棚田や日本海にそそり立つ断崖絶壁が望め、その最果ての風景に心を奪われる」と評価。
4、動物の「落とし物」京都府警に年1千件 長岡京では体長80センチのトカゲも
https://www.sankei.com/region/news/181016/rgn1810160031-n1.html
犬や猫に鳥や亀、果ては豚からヘビまで。連日、さまざまな動物が“落とし物”として警察に届けられる。府警には毎年約1千件の届け出があり、警察署で保護しながら、飼い主や新しい引き取り手を探している。
5、JA京都、正准組合員の区分撤廃 全国初の定款変更
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181016000041
JA京都は、組合員資格を見直し、非農家の准組合員と農家の正組合員を「組合員」に統一する定款変更を全国で初めて行ったと発表。JAグループ京都の指導機関JA京都中央会によると、府内の他のJAもこの取り組みに追随する見込み。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/10/24
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/24放送分 宿泊税に民泊新法でどうなる京都観光のこれから?!動物が落とし物?京都府警に届けられる意外なものとは?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/10放送分 秋の京都を先取り?!観光特集、秋の京都、行こう。でも、京都市内は宿泊税がスタート!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、京都市の「宿泊税」スタート 1人200円~千円徴収
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20181001000050
京都市内にある全ての宿泊施設の利用者に課税する「宿泊税」がスタート。市が宿泊料金に応じて1人当たり200円~千円を徴収し、観光客の受け入れ体制整備や混雑対策などに充てる。自治体による宿泊税の導入は東京都と大阪府に続いて3例目。
2、混む京都市バス、不満拡大 利用客調査、外国客急増が背景
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180927000023
京都市交通局は、昨年12月に実施した市バスと市営地下鉄の利用状況調査の結果を発表。市バスは2012年の前回調査時に比べて、外国人客増加に伴う車内混雑の緩和を求める声が増加。
〈秋の京都観光特集〉
桔梗のお寺、天得院
http://www.tentokuin.jp/tera/
紅葉で有名な東福寺の塔頭で、初夏には桔梗で有名。そのお寺にある花頭窓から見る紅葉の美しいこと。
天台宗青蓮院門跡
http://www.shorenin.com/
平安京造営の際、桓武天皇が都の安泰を願って甲冑を埋めさせた塚と伝わる将軍塚には、青龍殿が。京都市内を一望。
釘抜地蔵の石像寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000097
弘法大師によって開かれたお寺。病気や心の痛みを抜き去ってくれるので「苦抜き地蔵」と呼ばれていたところから、なまって「釘抜地蔵」へ。
西本願寺の天邪鬼
http://www.hongwanji.or.jp/
一度に1200人以上参拝できるという世界最大級の木造建築「御影堂」には、なんとも天邪鬼がいるとか。
ナイショな紅葉の名所
一日100組限定の紅葉の名所・白龍園
http://hakuryuen.com/
日本に七体しかない十一面観音立像を安置する大御堂観音寺
http://kyotana.be/object/detail/3/

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/10/10
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/10放送分 秋の京都を先取り?!観光特集、秋の京都、行こう。でも、京都市内は宿泊税がスタート!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/3放送分 日本三景の天橋立がピンチ?!景観が損なわれることになった原因は?京都学・歴彩館って一体どうよ?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、京都・宇治川鵜飼、今シーズン終了
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180928000175
宇治川の鵜飼が9月をもって今シーズンを終了した。台風や豪雨による増水が続き、今シーズンの営業中止は43日間に上る。統計を取り始めた1987年以降、2番目の多さとなった。
2、京風&洋風の新感覚 ハイブリッド食品の開発続々
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180929000083
和と洋の食材を掛け合わせた新感覚のスイーツや飲料が、京都市内で増加。中小の菓子メーカーや新興企業が、工業技術の応用や独自の工夫で商品化。京都を訪れる外国人観光客の増加も追い風に。
3、天橋立の広葉樹伐採へ 増加で松の景観損なう
https://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20180929000080
日本三景の天橋立で、広葉樹が目立つようになり白砂青松の景観がピンチ。松を育てるため肥料を入れたり、海流の浸食対策で山土を運んできたりした結果、広葉樹の樹勢が拡大したため。管理する京都府は今冬にも広葉樹の伐採や土壌の入れ替えに乗り出す。
4、WiFiで京都駅の流動調査 JR西「避けたい人はオフに」
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180926000041
JR西日本は、JR京都駅構内でスマートフォンなどの通信機器に搭載されたWi-Fiの信号を観測する流動調査を始めると発表。取得したデータは匿名化し、プライバシーに配慮すると。
5、京都学・歴彩館で「東寺百合文書」展 近代によみがえる中世
http://www.sankei.com/region/news/180927/rgn1809270021-n1.html
京都市南区の東寺に伝えられ、京都府が所有する古代から近世までの古文書「東寺百合文書」を紹介する展覧会が、府立京都学・歴彩館で開催。教科書で紹介されている歴史が、古文書にどのように記録されているのかがテーマ。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/10/03
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/10/3放送分 日本三景の天橋立がピンチ?!景観が損なわれることになった原因は?京都学・歴彩館って一体どうよ?!