【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/26放送分 中学生の修学旅行先で、なんと京都が7割を占める?!そこには深いワケが!京都駅前地下街でアリペイ導入?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、京都駅前地下街などアリペイ導入 JR西グループで初
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180920000028
JR西日本のグループ会社が運営する京都駅前地下街ポルタと専門店街ザ・キューブの全168店舗で、中国の電子決済サービス「アリペイ」の導入が進む。増加している中国人観光客の利便性向上を図るため。
2、京都市、町家に独自安全基準 木製の雨戸利用にめど
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180921000099
京町家を本来の意匠や構造を残したまま保存しようと、京都市が建築基準法に代わり独自に運用する京町家対象の安全基準を拡充。現在は、アルミサッシの代わりに木製の雨戸で窓の耐火性能を確保する方法を研究しており、年度内に基準に加えることを目指す。
3、地方創生、未来像見えず 京都、期待と不安交錯
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180923000048
人口減少社会に対応し、東京一極集中の是正や地方の活性化を進めるための「地方創生」。事業に知恵を絞ってきた京都府内の自治体などは「創生」の到達点を見通せないまま政策の先行きに期待と不安。
4、中学生の修学旅行先、京都7割 17年、体験学習先が充実
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180923000051
2017年に修学旅行で京都市を訪れた中学生が過去最多を更新し、中学生の修学旅行先としてのシェアが初めて7割に達したことが分かった。体験学習などのモデルコースを紹介するサイトの開設などが奏功し、近年の修学旅行で人気の班別行動の需要を取り込む。5、水道管16%耐用年数超え、災害時に断水危険性
https://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20180921-OYTNT50178.html
府内の水道管の老朽化進む。大規模地震が起きれば、こうした古い水道管が破断し、広域で断水や漏水が発生するリスクがある。府や市町村は順次、更新しているが、高度成長期に整備された水道管が次々と耐用年数を超えており、追いついていない状況。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/09/26
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/26放送分 中学生の修学旅行先で、なんと京都が7割を占める?!そこには深いワケが!京都駅前地下街でアリペイ導入?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/19放送分 京都の銀行が新たな一手?!京都の地銀、信金は生き残れるのか?!京都市の自治会加入義務化は何をもたらす?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、自治会加入促進へ協議義務化 京都市、開発業者の関与増やす
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180917000051
京都市は、マンションや新興住宅地に転入する住民に地域活動への参加を促すため、開発業者に転入者の自治会加入などについて地元自治会と事前協議し、状況を市に報告することを義務付ける方針を決定。
2、ふるさと納税除外可能性、京都7市町
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180911000125
総務省が行った調査によると、寄付額の30%以上の返礼品や地場産品以外を贈り、ふるさと納税制度の対象外になる可能性がある自治体は、京都府で宇治市や綾部市など7市町となり、今後対策を練ることになりそう。
3、秀吉築いた堤、江戸期に再造成か 京都・宇治川
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180913000029
京都府宇治市は、豊臣秀吉が16世紀末に築いたとされる国史跡・宇治川太閤堤跡の発掘調査の結果を発表。当初の護岸が洪水などにより土砂で埋まった後、新たに石を積み上げた修築護岸を確認。江戸期前半に造り直したと。
4、京銀がゆうちょ銀のATM利用無料に 京都府外、利便向上へ
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180914000149
京都銀行は、店舗を出している6都府県(京都府を除く)で、ゆうちょ銀行のATMの利用手数料を10月1日から無料にすると発表。ゆうちょ銀のきめ細かいATM網を活用して利便性を高めるとともに、自行ATMの削減に着手。
5、京都信用金庫、オリガミと提携へ キャッシュレス化支援
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180917000037
京都信用金庫は、QRコード決済サービスを提供するOrigami(オリガミ)と業務提携すると発表。取引先の小売店や飲食店のキャッシュレス化対応をサポート。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/09/19
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/19放送分 京都の銀行が新たな一手?!京都の地銀、信金は生き残れるのか?!京都市の自治会加入義務化は何をもたらす?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/12放送分 関空被災も、京都の観光は今がチャンス!とは?!発酵食品に、企業が注目?!のワケは?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、ジビエ認証第1号に京丹波の食肉処理施設
https://www.asahi.com/articles/ASL975455L97PLZB00Q.html
野生のシカとイノシシの肉(ジビエ)を首都圏の飲食店などに供給している京都府京丹波町の食肉処理施設「京丹波自然工房」が、農林水産省が設けた「国産ジビエ認証制度」の第1号の施設に。国が定めたルールのもとで衛生管理などを適切に行っていると認められた。
2、関空被災で京都の訪日客減少 宿泊施設キャンセル相次ぐ
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180908000034
台風21号の被害を受けた関西空港で国際線が運航できなくなっている影響が、京都の観光産業にじわりと広がる。外国人が多く訪れるスポットは普段に比べると客足がやや減り、宿泊施設では海外からの予約キャンセルが相次ぐ。
3、京都府移住者、条例効果で増加 30~40代中心に
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180907000118
京都府が2016年4月に施行した移住促進のための空き家・耕作放棄地活用条例に基づく「移住促進特別区域」で、府内外の30~40代を中心に移住者が増加。2017年度は施行前と比べて約2倍に伸びる。
4、韓国便フェリー、舞鶴港に 「訪日客増 狙う」 直行便開設へ試験運航
http://www.sankei.com/region/news/180911/rgn1809110028-n1.html
舞鶴市と韓国を結ぶ国際フェリーの試験運航が行われ、DBSクルーズフェリー(韓国)の運航する「イースタンドリーム」が、京都舞鶴港第2埠頭(ふとう)に入港。府港湾局は「直行便の開設で府へのインバウンド(訪日外国人客)の増加、京都舞鶴港の需要増につなげたい」と。
5、味噌・甘酒で社員元気 京都の発酵食堂 企業向け健康指導
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34976440U8A900C1LKA000/
味噌や甘酒といった発酵食品を使った企業向けの健康支援ビジネスが今秋から本格化。発酵食品のレストラン経営・物販を手がけるスタートアップ企業の新事業。人手不足や働き方改革を背景に「社員に長く健康に働き、生産性を上げてほしい」という企業に健康指導する。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/09/12
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/12放送分 関空被災も、京都の観光は今がチャンス!とは?!発酵食品に、企業が注目?!のワケは?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/5放送分 今年の京都は暑かった!でも、連続猛暑日は歴代2位、となると1位は?!宇治茶で乾杯!そのワケとは?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、見つけた生物 種類判定アプリ…京大発ベンチャー開発
https://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20180831-OYTNT50230.html
身の回りで見つけた動植物をスマートフォンで撮影して投稿すると、どんな種類かを知ることができるアプリ「バイオーム」を、京都大発のベンチャー企業が開発。珍しさに応じてポイントを設定するなど、遊び要素も。
2、上水道事業を民間1社に委託 福知山市、京都府内初
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180903000167
京都府福知山市で来年4月から、上水道事業が民間1社に委託されることが決定。市議会で6月から継続審査も、民間委託に向けた関連議案が可決されたため。市上下水道部は「今後、できるだけ早く業者を選定し、契約に向けた交渉を進めたい」と。
3、今夏の京都、日本人宿泊客が大幅減 豪雨と猛暑で明暗
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180902000041
7、8月の京都は、西日本豪雨や猛暑といった異常気象が経済活動に大きく影響。ホテルの稼働率は前年から下がり、鉄道利用客が減少。百貨店も7月は総じて振るわなかった。一方、家電量販店ではエアコン、小売店では日傘が売れ行きを伸ばした。
4、宇治茶で乾杯しませんか? 京都府、浸透向け検討へ
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180901000081
お酒を飲めないなら、宇治茶で乾杯を。京都府は本年度から、飲食店やホテルなどで宇治茶を有料のドリンクメニューの中に根付かせる取り組みを本格化。業界団体との連携で高級な瓶詰商品の開発や、「乾杯用宇治茶」などの飲み方提案の検討進める。
5、京都の博物館、多彩に事前催し 来秋の国際会議向け
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180831000049
来秋に開かれる国際博物館会議(ICOM)京都大会に向け、京都府内の博物館や美術館約70館が事前イベントを繰り広げる。学芸員による解説や夜間の開館、子どもたちに歴史や科学の楽しさを伝えるイベントの開催など、大会の盛り上げを図る。
6、古書混入の髪で江戸期の食事分析 龍谷大、幕末は海水魚増加
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180829000026
龍谷大などの研究グループが、江戸時代の書籍に使われた再生紙に混じる人の毛髪を分析し、当時の人の食事の内容を科学的に明らかにする手法を開発。米や野菜、海水魚に大きく依存し、幕末になるにつれて漁業が発展して海水魚の割合が増加した。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/09/05
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/9/5放送分 今年の京都は暑かった!でも、連続猛暑日は歴代2位、となると1位は?!宇治茶で乾杯!そのワケとは?!