【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/29放送分 これからの農業は大丈夫なの?!京都の農業事情に農家事情のあれこれ!ニキビは病気?でも京都人は気にしないのワケ?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、「ちょい乗り」でタクシー増収 京都市以南の事業者
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180827000048
今年4月に京都市(旧京北町を除く)以南の京都府南部でタクシーの運賃が改定されて以降、事業者の売り上げが増加傾向に。府タクシー協会の調査によると、代表的なタクシー会社12社の6月の営業収入は前年同月比で7%近く伸びた。初乗り運賃の距離短縮と運賃体系全体の値上げがまずは奏功。
2、京都府民、ニキビ気にせず? 意識調査、他人に厳しい目も
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180823000050
京都府民はニキビがあっても人の目が気にならず、病気だとの認識も薄く、関心が低い傾向にあることが大阪市の製薬会社が実施した意識調査で分かった。暑い時季は特に皮脂量が増え、ニキビができやすくなるため、同社は「炎症を起こす前に治療すれば、きれいな肌を維持しやすい」と注意を呼び掛け。
3、誰でも参加を 新しい地蔵盆を提案
https://digital.asahi.com/articles/ASL8Q5FY7L8QPLZB00L.html?_requesturl=articles%2FASL8Q5FY7L8QPLZB00L.html&rm=527
子どもの成長を願い、お菓子を振る舞ったり、スイカ割りや福引を楽しんだりする京都の伝統行事「地蔵盆」。少子高齢化などの影響で存続に苦労する町内会も目立つ中、新しい風を呼び起こそうと、誰でも参加できる地蔵盆が、京都市中京区のお寺で開かれた。
4、卒業生9割近くが就農 京都の農業大学校、コース再編が奏功
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180821000097
京都府綾部市の府農業大学校で、卒業生の就農率が高まる。各道府県の農業大学校卒業生の就農率が平均で6割弱にとどまる中、府農業大学校の今年3月の卒業生は9割近くが就農。京野菜とお茶作りに特化するコース再編や実践的な授業の導入などが奏功。
5、学生「通い版」地域おこし協力隊 木津川市創設
https://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20180822-OYTNT50204.html
木津川市は、人口減少と高齢化の進む市南東部の当尾(とうの)地区(旧加茂町)活性化のため、「通い版地域おこし協力隊」を創設し、隊員の募集を始めた。都市部から市内に通う学生らに協力してもらい、地元産品を使った商品開発などに取り組む。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/08/29
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/29放送分 これからの農業は大丈夫なの?!京都の農業事情に農家事情のあれこれ!ニキビは病気?でも京都人は気にしないのワケ?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/22放送分 京大発ベンチャーで、若手研究者の資金を確保?!そのワケは?!京都サンガに暗雲?それともスタジアムに暗雲?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、京都市「景観重要建造物」100件超す 市民意識も指定に影響
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180816000084
良好な景観を生み出すとして公的助成が受けられる「景観重要建造物」の指定で、京都市が全国の市町村では初めて100件を超えた。独自の上乗せ補助制度や市民の高い意識が、京都らしい景観の保全につながる。
2、交通安全協会が“火の車”  京都、会費や受託料減り続け…
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180817000034
一般財団法人「京都府交通安全協会」が、慢性的な財政難に苦しむ。ドライバー会費や府公安委員会からの事務受託料が減り、預金を崩さなければ人件費などの支出をまかなえない“火の車”の状態。本来の目的である交通安全活動にも悪影響。
3、長時間運休時、駅周辺に避難所設置へ 京都市が運用見直し
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180818000077
大阪府北部地震の際、交通機関のまひにより京都駅が利用客で混乱した問題で、市は、鉄道が長時間運休した場合、高齢者など要配慮者の利用客向け避難所を駅周辺に設置する方針を決めた。公共施設で受け入れ態勢を整える。
4、サンガ、降格すれば府民負担増? 京都スタジアム収支に暗雲
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180818000024
京都府亀岡市で球技専用の「京都スタジアム」(仮称)を建設中の京都府が、サッカーJ2で最下位に沈む京都サンガFCの現状に気をもむ。J3に降格すれば入場者数の低迷が予想され、完成後の収支見通しが崩れるため。運営費の公費負担増を招く可能性も。
5、京大とNVCC、投資収益を若手研究者に還元
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34257460X10C18A8FFR000/
京都大学と日本ベンチャーキャピタル(NVCC)は、スタートアップへの投資で得た収益を同大の若手研究者に還元する仕組みを開始。NVCCが総額50億円規模のファンドを立ち上げ、収益の10%を40歳以下の若手の研究資金に。スタートアップの成功が、次世代の研究者育成につながる取り組みは珍しい。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/08/22
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/22放送分 京大発ベンチャーで、若手研究者の資金を確保?!そのワケは?!京都サンガに暗雲?それともスタジアムに暗雲?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/15放送分 【お盆特番】まだまだ続くサッカーW杯特集!サッカー事情通が今回のW杯と森保ジャパンを毒舌解説!

【今週の放送内容】
サッカーW杯がフランス優勝で終幕!サッカー事情通リトル・バッジオさんが今回のW杯を解説!
フランス優勝に至るまでには試行錯誤が行われた?フランスのムバッペは、やっぱりスゴイの?他の選手は、どうだったの?フランスのスタイルとは、結果としてなんだったの?次のEUROは化け物のように強くなる?などなど、フランス優勝の理由を解説!

なぜ、アルゼンチン、ポルトガルやスペイン、ドイツがとっとと負けた?スタイルを持っているチームが、敗れ去ったとは?どんなに攻撃していても、最後に決める個が必要?じつは、最後に決めるのはパターのゴルフに通じる??
バルサやスペインがやっている、パスで崩してシュートを決めるスタイルが終焉を迎えたとはどう言うこと?をじっくり話します。

最後に、森保ジャパンと京都サンガの今後を予測。悲観?楽観?こちらは、毒舌解説!

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/08/15
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/15放送分 【お盆特番】まだまだ続くサッカーW杯特集!サッカー事情通が今回のW杯と森保ジャパンを毒舌解説!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/8放送分 【特番】サッカーW杯懺悔特集?あの予想はどうだったのか?!サッカー事情通に聞く、W杯の裏側とは?!

【今週の放送内容】
サッカーW杯がフランスの優勝で閉幕!開幕前に、W杯の予想をしていたサッカー事情通リトル・バッジオさんから懺悔?それとも余裕?の解説コメント!
日本戦3試合の内容や結果から、その裏側にあるドラマを解説していただきます。感動のベルギー戦では、隠されたドラマがあった?今回の西野ジャパン躍進の背景にあるものとは?などなど、毒舌解説です!

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/08/08
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/8放送分 【特番】サッカーW杯懺悔特集?あの予想はどうだったのか?!サッカー事情通に聞く、W杯の裏側とは?!

【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/1放送分 iPS細胞を使ったパーキンソン病治験が始まる?!さて、どうなる再生医療?!京セラが特許公開?でどうなる?!

【今週の放送内容】
〈ピックアップニュース〉
1、仏プログラミング教室が京都進出 起業支援も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33502780X20C18A7FFR000/
世界26都市で展開するフランス発のプログラミング教室のコミュニティー「ル・ワゴン」が京都に進出。「ブートキャンプ」と呼ばれる短期集中型の養成講座を提供。英語による基礎講座に加え、起業支援も手がける。
2、全社員が動画配信 京都の企業、商品紹介で売上増加
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180730000014
オフィス用品や防災用品を扱う京都市南区の会社が、自社で制作した動画の配信を2年前に始め、近く500回の節目に達する。商品の特徴を伝える工夫を凝らし、SNSで多くの視聴者を獲得。知名度とともに業績も上り調子。
3、iPSでパーキンソン病治験8月から 京大、患者募集も
https://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20180730000195
iPS細胞を使ったパーキンソン病への再生医療の治験を計画していた京都大医学部付属病院は、8月から治験を開始すると発表。既にホームページで患者の募集を開始。iPS細胞を使った再生医療での治験は国内で初めて。
4、京セラや経産局が特許公開サイト 活用企業を募る
https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180729000112
大手企業が、特許技術などの知的財産を広く公開し、活用する企業を募る取り組みが広がる。京セラは、5月に自社特許を紹介する専用サイトを開設。特許を提供する側、活用する側の双方ともにビジネスチャンスの創出につなげる狙い。
5、東本願寺、猛暑対策で「打ち水」 放水設備活用、約2度下がる
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180727000190
真宗大谷派本山・東本願寺は、猛暑対策として防火用放水設備(ドレンチャー)を使った大規模な「打ち水」を境内で初めて実施。水のシャワーが御影堂(ごえいどう)を包み込み、涼しげに屋根から水を滴らせる建物に参拝者が見入る。

iPhoneやiPadのpodcastアプリに登録すれば、定期的に聞いていただく事が出来ます。ぜひご登録ください。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/上村崇の週刊京都チャンネル/id1318720843

番組公式facebookページでは、みなさまのご感想やご質問などを受け付けております。
https://www.facebook.com/kyotochannel

  • 日付 : 2018/08/01
  • 記事 : 【上村崇の週刊京都チャンネル】2018/8/1放送分 iPS細胞を使ったパーキンソン病治験が始まる?!さて、どうなる再生医療?!京セラが特許公開?でどうなる?!